ノベルティのキャンディ

ノベルティグッズのキャンディは人気!

ノベルティグッズのキャンディは人気! ノベルティグッズとして最近注目を浴びているのはキャンディです。
ノベルティと言えば文房具やカレンダーなど消費しないものが定番でしたがなぜ食べれば終わりになるキャンディが注目を浴びているのでしょうか。
確かにキャンディは食べてしまえばそれで宣伝が終わりになります。
しかし他のノベルティグッズに比べて短期間に与えるインパクトが絶大なのです。
例えば包み紙に企業のロゴなどが入っていれば自然と注目してしまうでしょう、有名なお菓子とのコラボもありますがこちらもかなりのインパクトになります。
一個だけではなく何個かセットになっている物でしたらより長期的なインパクトを与えられるでしょう。
その場で消費してしまうものですのであまり物を持たないミニマリストの人にも喜んで手に取ってもらえます。
棒付きタイプのものはかなり人気ですしノベルティとしては安く作れるのでお勧めです。
子供から大人まで喜んでくれるノベルティグッズです。

ノベルティグッズに入っているキャンディの賞味期限について

ノベルティグッズに入っているキャンディの賞味期限について ノベルティグッズには、便利グッズはもちろん、実用品や食品も入っている事があります。
貰ったキャンディを何気なくバッグに入れて、そのまま時が経ってしまった!ということもありますよね。
いつ貰ったか鮮明に覚えていることは稀ですから、食べられるか心配ですが、キャンディの小袋一つ一つに賞味期限が印字されていることは、ほとんどありません。
早めに食べることが基本ですが、あまりキャンディの場合は気にしなくても大丈夫です。
そもそも砂糖は保存食です。
開けてみて表面が白くなっていたりすることもありますが、吸湿や糖化をして品質が少し落ちてしまっているのですが、成分が変化して有害物質が発生しているわけではありません。
ノベルティグッズとして配布する場合は、万全を期して準備していますから、1年以上たった物でも無ければ食べても問題はありません。
とはいっても、賞味期限はおいしく食べてもらうための基準ですから、なるべく貰ったら早めに食べて下さい。